タレントダイナミクスは企業向けの
フローを生み出すシステム

USPクリエイティブ

当社に協力を依頼した理由

USPクリエイティブは、リバプールを拠点とする大手クリエイティブ・コミュニケーション・コンサルタント会社です。従業員は単にフローに乗っていないだけだと、ジャンは分かっていました。直感でそれを知っていたのですが、従業員はどの程度フローから外れているのか、また、それがどの程度売上げや生産性に影響しているのかを測るプロセスも、どうすれば彼らをフローに引き戻せるのかについても、分かっていませんでした。

当時は書籍製品で大口の顧客があり、他社に比べて慌ただしくしていたのですが、もっと業績を伸ばすことができ、従業員はもっと楽しむことができると感じていました。

当社の実績

2時間セッションを実施しました。このセッションでは、チームメンバー全員がタレントダイナミクス・プロファイルレポートを受け取り、チーム内で価値を創造する最適な方法や、その価値をお互いに活用する方法について理解し始めました。そして、チーム内の特定の人間関係がパフォーマンスを妨げている理由について、心から「なるほど」と思う瞬間を体験し始めました。

セッション終了後には、全員が、自分のプロファイル、いつどのようにフローに乗ることができるかについて、さらには、チームにおける他の人々の役割や、それぞれのフローパターンについて、理解が深まっていました。

当社が協力した企業内の対象者

USPクリエイティブの運営チーム全員

プログラム実施期間

2時間

プログラムが与えた影響

2時間セッションから6カ月:

全員の任務と責任が再度分析され、信頼とフローの水準を上昇させるよう明確に定義された任務が人々に与えられました。プロファイルを利用してこのプロセスを改善するための新しい任務を設定しました。

コミュニケーションが大幅に改善され、お互いに対する信頼感が非常に高まりました。ジャンは、チームメンバーがフローに乗っている時の感じ方と、売上げに対するプラスの影響の間には、正の相関関係があることに気づきました。

オフィス全体が楽観的な雰囲気になりました。人々は心から自分の仕事を楽しんでいます。職場環境は大幅に改善され、チームメンバーは以前よりとてもリラックスして、幸せな気分です。

これにより、生産性と業務の流れが向上しました。業務が請求の段階に進展するまでの過程が、以前より著しく迅速で効率的になり、それに伴い、キャッシュフローと利益が増加しました。