タレントダイナミクスは企業向けの
フローを生み出すシステム

ワークショップ・プロダクションズ

当社に協力を依頼した理由

イギリス北部の大手映画製作会社の1つで、ランカスターを拠点とするワークショップ・プロダクションズは、5人のコア戦略チームと、関連の映画監督と編集者のチームから成っています。彼らの目標は、国内で才能が育まれ、保たれるように、英国映画産業の確立と維持に貢献することです。

2010年1月に出会った当時、高成長期にあった同社は、成長を最大限にするためにコア戦略チームの育成に焦点を置きたいと考えていました。高度に創造性に富んだチームでしたが、生産性の水準においていくつかの難しい課題がありました。プロジェクトが終了し製作が完了するスピードに影響を与えることなく、チームメンバーが大きな貢献をしていると感じるような余裕が必要でした。

当社の実績

「タレントダイナミクス1日ワークショップ」を実施しました。

チームメンバー全員に、タレントダイナミクス・プロファイルを受けてもらい、ワークショップの前に結果を共有しました。当日に時間を取り、チーム全員に、自分のプロファイルと他のメンバーのプロファイルを徹底的に理解してもらいました。

さまざまなプロファイルの差異を明らかにし実証するよう設計された、創造的で精力的な演習を活用しました。チームメンバーが、組織の目的を徹底的に理解する手助けをし、また、彼らの生まれながらの創造性を活用して、即座に商業的な成功に結びつくような、取り得る具体的な行動に着目するよう支援しました。

組織内に既に存在する価値を、より意識的かつ戦略的な方法で収益へと転換させるために、効果的に使用できる数々のツールにより、彼らに活力を与えました。

当社が協力した企業内の対象者

コア戦略チーム

プログラム実施期間

2010年1月、一日のプログラム

プログラムが与えた影響

スピードと生産性は、チームが認識した2つの主な改善点です。これにより必然的に増収増益がもたらされました。

ワークショップの実施以来、チームは具体的なタレントダイナミクス戦略を実施し、組織内の生産性が50%上昇しました。チームのコミュニケーションも大幅に改善しました。

彼らの個々の価値や才能に頼るだけでなく、お互いの才能をより効果的に利用して、より高い成果をあげる手法について理解が深まりました。

チームメンバーの個人的な自信や自己認識に対する意識がチーム内で高まり、新しい刺激的なプロジェクトを策定する可能性が生まれました。信頼性が格段に向上したことで、各個人の取り組みが大きな成功に結びつき、また、迅速に成果に影響を与えるようになりました。

チームは今、以前より変化を受け入れる姿勢になっています。会社の目的に対する意識が高まり、より満足感のある有意義なかたちで貢献できるようになりました。